ホーム » 講座一覧

ボイス・ワークショップ〜「声」を育てて、人生や仕事を好転させよう【水曜5回コース】

日時 2017年09月27日(水)19:00-21:00

受講料: 75,600円  会場: 表参道カレッジ  定員: 16名

内容


声の質、高さ、響などで、人の信頼が変わります。
仕事の成功も、人脈の広がりも、営業成績も、友達の幅も、
声や話し方が大きく左右していると言っても過言ではありません。
 
本講座は、俳優、丹下一による「ワークショップ「平家物語」で自分と出会う」と、
元日本テレビアナウンサー菅家ゆかりによる「ビジネスでの声トレーニング」を組み合わせにより、
声の本質の気づきや訓練から日常での活用法まで、5回コース。
限定16名が、一人一人講師にパーソナルかつ丁寧な指導を受けながら、基礎を学び、体得していく、贅沢な講座です。
毎日の生活や仕事をプラスに動かすために、自分の声に気づき、自分の声を育てたい方、
人数制限がありますので、ぜひお早めにお申し込みください。
 
丹下氏は、「平家物語」をテキストにして「こえ=ことば」のワークショップを行います。
800年前の日本語で書かれた「平家物語」は、短い言葉、時には単語で、一瞬にして深い世界へ誘う「台本」です。
「よむ」は声に出して、詠むこと。
「平家」を声に出して「よむ」ことは、自分自身の深みと出会っていくことでもあります。
「古典」だからこそ理解できる、現代人が失っている「こえ」の本質に触れ、
人が人と出会っていく「こえ」や「呼吸」を体験していただく時間です。
 
菅家氏は、アナウンサーとして現場での経験に加え、声とことばの磯貝メソッドをベースにして、
誰にでも伝わる明瞭で聞きやすい日本語のスタンダードを身に付け、相手に伝わる声の習得を目指します。
声の基本である呼吸法や発声法に始まり、声のエネルギーを高め、説得力のある声を身に付けるための実践的なトレーニングを行います。
コミュニケーションの基本は声、声が変われば伝達力も変わります。
日常会話、電話、会議やスピーチなど、シーンに応じた伝え方も紹介。
声が弱い、相手にとって聞きにくい声では内容も伝わりません。どのような声が相手に伝わるのか、その場にふさわしい声、
美しく明瞭な日本語の発音、声の高低や抑揚、心地よい声を身に付けて、相手に受け入れられる声、伝え方を指導します。
 
「声」を学ぶのは初めてという人も、安心して受講いただけます。
講演者総合養成講座でも長年指導してきている2人の講師による初のボイス・ワークショップ。
「声」を育てて、人生や仕事をより良くしていきたい方、
限定16名、一人一人講師にパーソナルな指導がある講座です。
お申し込み、お待ちしています。



 

*ご入金をもってお申し込み完了となります。
 最低人数に達さず講座中止の場合をのぞき、入金後はいかなる理由でも
返金、振替ができませんのでご了承ください。
*最低開催人数:6名
 
==================================
開催日:
1. 2017年9月27日(水)          講師:丹下 一
2. 2017年10月4日(水)          講師:丹下 一
3. 2017年10月11日(水)        講師:丹下 

4. 2017年10月18日(水)        講師:菅家 ゆかり
5. 2017年10月25日(水)        講師:菅家 ゆかり
 
開場:18:30
 
講座:19:00-21:00

受講料:75,600円(税込)

    ピアの方はイー・ウーマンポイントをご利用いただけます。
    ※第22回国際女性ビジネス会議にご参加の方は、 2,160円の割引(返金)制度を設けております。

             詳細はご入金後にお送りするメールに明記いたします。
 
場所:表参道カレッジ東京都港区南青山5-1-2
地下鉄「表参道」駅徒歩1分。A4出口の正面。
赤いレンガのビル4階です
 
地図:http://omokare.ewoman.jp/access
==================================


 

講師

  表情アドバイザー、フリーアナウンサー

菅家ゆかり

上智大学文学部新聞学科卒業後、日本テレビ放送網株式会社にアナウンサーとして入社、ニュース・スポーツ情報番組や芸能情報番組の司会やレポーターとして 幅広いジャンルで活動する。退社後は、フリーランスのアナウンサーとしてテレビやラジオに出演するほか、シンポジウムやセミナーの司会、ナレーションも担 当。日テレ学院ほか大学等では講師として、「アナウンスの基礎」「会話表現」「自己演出法」などを指導、社会人や各種団体向けのセミナーや研修では「自己 表現法」の講演を行う。また、せたがや健康つくり区民フォーラム委員を務め、表情筋トレーニングによる魅力的な表情づくりを指導するフェイスエクササイズ 講師としても活躍している。2004年より、「働く人の円卓会議」議長。


  俳優 演出・コミュニケーショントレーナー

丹下一

1978年、早稲田大学演劇学科在学中より活動を始める。日本の古典、伝統、民俗に深く根ざした幅広い現代演劇の活動は国内各地に留まらず、東アジア、インド、欧米各地に及ぶ。海外公演、ワークショップなど多数。2000年劇団プレイバッカーズに参加。演劇活動と平行してプレイバックシアターの活動も。I.T.I(国際演劇協会)会員。Tama+ project代表。


講演依頼
講座データ
会場
表参道カレッジ
定員
16名
受講料
75,600円