ホーム » 講座一覧

ダイバーシティリーダー育成プログラム(全9回コース)

日時 2019年04月17日(水)18:30-20:30

受講料: 291,600円  会場: 表参道カレッジ  定員: 48名

内容

プログラム概要:
ダイバーシティを理解し、リーダーシップをとって仕事をする人のための豪華講師による9回シリーズのコースです。国際女性ビジネス会議の参加も含まれています。
各分野から一流の著名な講師陣が一同に会し、丁寧に指導する贅沢なコースです。多様な視点で物事を捉え、多様な人々の考えを活用し、多様な人々に配慮した発信をしていくスキルや心構えは、ダイバーシティ時代のこれからの組織づくりや働き方に不可欠です。マーケティング、経営、営業、研究者、弁護士、教員など、どのような職種の方にとっても必要な「ダイバーシティ」を理解したリーダーシップを身につけていきます。9回コースですから、参加者同士のネットワークも財産となります。

対象:
ダイバーシティを理解し、新しい時代に向けて自らのスキルを高め、貢献しようとしている人であれば、職種、役職、性別、年齢、国籍等は問いません。

法人でも個人でもお申し込みいただけけます。

開催場所:
表参道カレッジ:港区南青山2-4-16 (青山一丁目駅徒歩3分)
地図はこちら

◆コース概要
開催日時:4月~12月まで、原則月一回水曜日夕方(18:30-20:30)開催(詳細は下記ご参照)
募集人員: 最低26名-最高48名 
受講料:291,600円(税込)
*講師の日程入替や講義内容の若干の変更可能性あります

*ご入金後はいかなる理由でも返金できませんのでご注意ください
*遅刻・欠席・早退などの場合も、補習や後日の問い合わせなどに対応できませんので予定をたてて出席してください
 

 


第1回:ダイバーシティ時代の働き方 
日程:4月17日(水)18:30 - 20:30
講師:佐々木かをり 
(株)イー・ウーマン、(株)ユニカルインターナショナル代表取締役社長 
概要:ダイバーシティの本質は何か、ダイバーシティの時代にどのように働いたらいいのかを考える。各自の自己紹介を含め、コース全体の基調講座となります。
  
第2回:ダイバーシティ概論
日程:5月15日(水)18:30 - 20:30    
講師:荒金雅子
(株)クオリア 代表取締役
概要:ダイバーシティについての基礎的な知識、ダイバーシティ総論としての全体の概念などを学びます。
 
 
第3回 : 外国人とのチームで考えること
日程:6月19日(水)18:30 - 20:30  
講師: 田村拓
   EDAS理事長
概要:外国籍の人たちとのチーム作りにおいて気をつけること、外国人の置かれている立場を理解することなどから多国籍チーム作りについて考えます。
 
 
第4回:第24回 国際女性ビジネス会議
日程:7月 7日(日)10:00 - 20:00
場所:お台場(グランドニッコー)
概要:ダイバーシティを体験する日本最大級のカンフェレンス。10時間の参加により、知識を得るだけでなく、意識がシフトする体験をしていきます。
 
 
第5回:I statement ワークショップ&ネットワーキング 
日程:8月28日(水)18:30 - 20:30
講師:佐々木かをり
(株)イー・ウーマン、(株)ユニカルインターナショナル代表取締役社長 
概要:ダイバーシティ時代に必要な基本スキルの一つ、自らを分かち合い、伝える力をつけるためのワークショップ。また、講座参加者たち同士のネットワーキングも開催します。
 
 
第6回:LGBTの基礎知識とチームワーク
日程:9月18日(水)18:30 - 20:30
講師:村木真紀
   虹色ダイバーシティ代表 
概要:LGBTついての基礎知識を学ぶとともに、職場でのチームワークでの大切なポイントなどを学習します。
 
 
第7回 :ダイバーシティ組織で大切なセルフリーダーシップ
日程:10月16日(水)18:30 - 20:30
講師:島田由佳
   ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス(株)取締役人事総務本部長
概要:多様な人とチームを組んで前進していくためには、自分を動かすリーダーシップを発揮する必要があります。講義やグループディスカッションを通して、異なる視点を持ったグループメンバーと共にリーダーシップを磨きます。
 
 
第8回 無意識の偏見(アンコンシャスバイアス)ワークショップ
日程: 11月20日(水)18:30 - 20:30  
講師:パク・スックチャ
   アパショナータ代表
概要:自分自身が気づかずに持つ偏った見方・考え方に気づくことで、誰もが受容され、活かされる風土がうまれ、組織パフォーマンスが向上します。自分のアンコンシャスバイアスに気づいていくワークショップです。
 
 
第9回 :ダイバーシティインデックス概要&終了パーティ
日程:12月18日(水)18:30 - 20:30
講師:佐々木かをり
(株)イー・ウーマン、(株)ユニカルインターナショナル代表取締役社長 
概要:本コースの終了に向けての総括、ダイバーシティインデックスの分析から見えることのまとめなど。また参加者のシェアリングと、修了式および簡単なパーティを開催します。
 

 

講師

  イー・ウーマンおよびユニカルインターナショナル代表

佐々木かをり

上智大学外国語学部卒業。ユニカルインターナショナル、イー・ウーマン2社の社長を務める。イー・ウーマンでは企業ブランドコンサルティング、商品サービ ス開発・人材研修などを手がけ、オリジナルでアンチエイジングの抗酸化サプリ「メロンリペア」を開発し大ヒットに。またオリジナル手帳「アクションプラン ナー」を使用した時間管理術も注目されている。1996年より毎夏「国際女性ビジネス会議」を開催。国民生活審議会、中央教育審議会などの委員のほか、上 場企業の経営諮問委員をつとめる。テレビ朝日「ニュースステーション」リポーター、TBSテレビ「CBSドキュメント」キャスター、TBSテレビ「ブロー ドキャスター」コメンテーターを歴任。海外渡航歴は30カ国以上。エルマイラ大学名誉文学博士。2児の母。


アパショナータ、Inc.  代表&コンサルタント

パク・スックチャ

日本生まれ,韓国籍。
東京で聖心インターナショナル・スクールを卒業。米国ペンシルバニア大学経済学部BA(学士)、シカゴ大学MBA(経営学修士)取得。米国と日本で米国系企業に5年間勤務後、韓国延世大学へ語学留学。日本に戻り米国系運輸企業にて日本・香港・シンガポール・中国など,太平洋地区での人事,スペシャリストおよび管理職研修企画・実施を手がける。2000年に日本で最初にワークライフバランスを推進するコンサルタントとして独立。企業での社員の意識改革、働き方改革及び教育研修に携わる。米国とアジアに精通したグローバルな経験を活かし、ダイバーシティ(多様性)推進に力を注ぐ。企業にメリットをもたらす手法で進める在宅勤務導入コンサルティングで成功実績を出し、企業での在宅勤務(テレワーク)も専門とする。
著書に、「アジアで稼ぐ『アジア人材』になる」(朝日新聞出版)、「会社人間が会社をつぶす-ワーク/ライフ・バランスの提案」(朝日選書)などがある。
2005年より、イー・ウーマン「働く人の円卓会議」議長。


ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社  取締役 人事総務本部長

島田由香

1996年慶応義塾大学卒業後、株式会社パソナ入社。
2002年米国ニューヨーク州コロンビア大学大学院にて組織心理学修士取得、日本GE(ゼネラル・エレクトリック)にて人事マネジャーを経験。
2008年ユニリーバ入社後、R&D、マーケティング、営業部門のHRパートナー、リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターを経て2013年4月取締役人事本部長就任。
その後2014年4月取締役人事総務本部長就任、現在に至る。
学生時代からモチベーションに関心を持ち、キャリアは一貫して人・組織にかかわる。米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLP®︎トレーナー。日本の人事部HRアワード2016 個人の部・最優秀賞受賞。中学3年生の息子を持つ一児の母親。


特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ  代表

村木真紀

特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ代表。社会保険労務士。
1974年茨城県生まれ。京都大学卒業。日系大手製造業、外資系コンサルティング会社等を経て現職。
LGBT当事者としての実感とコンサルタントとしての経験を活かして、LGBTと職場に関する調査、講演活動を行っている。大手企業、 行政等で講演実績多数。2015年「Googleインパクトチャレンジ賞」、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2016 チェンジメーカー賞」、2016年「日経ソーシャルイニシアチブ大賞 新人賞」受賞。共著「職場のLGBT読本」、「トランスジェンダーと職場環境ハンドブック」。


EDAS(イーダス)  理事長

田村 拓

EDAS(イーダス)理事長、ニホンゴカンパニー株式会社 代表取締役CEO
就労目的で来日する外国人の支援と、これを受入れる日本企業や団体・生活コミュニティのダイバーシティ&インクルージョン向上を掲げて活動中。
 NTT・NTTデータを経て、CSK創業者の故・大川功氏に誘われCSKに参画。
CSKホールディングス常務執行役員、コーポレートベンチャーキャピタル・CSK-IS 共同副社長、クオカード常務執行役員などを歴任。
MITメディアラボのこどもの未来プロジェクトの責任者として、2000年にこどもワークショップの草分けとして知られる「CAMP」を立上げ。デザイン思考のワークショップ企画・開発・運営、ファシリテーションに造詣が深い。
国連グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)理事企業責任者としての経験から、SDGsの前身であるMDGs時代より本活動をライフワークとしている。
 NPO法人CANVAS評議員。
東京大学経済学部(BA)、ニューヨーク大学経営大学院卒業(MBA)。



株式会社クオリア  代表取締役

荒金雅子

株式会社クオリア 代表取締役
国際ファシリテーターズ協会認定プロフェッショナルファシリテーター(CPF)
Standing in the fire認定(2015年)ダイバーシティスペシャリスト。
都市計画コンサルタント会社、NPO法人理事、会社経営等を経て、株式会社クオリアを設立、代表取締役に就任。
長年女性の能力開発、キャリア開発、組織活性化などのコンサルティングを実践。
1996年、米国訪問時にダイバーシティのコンセプトと出会い強く影響を受ける。
以降一貫して組織のダイバーシティ推進やワークライフバランスの実現に力を注いでいる。
近年は組織開発の研究を続け、「学習する組織」「U理論」「アクションラーニング」「ファシリテーション」「女性のリーダーシップ開発」等の組織開発、又、イノベーションファシリテーター及びダイバーシティファシリテーターとして活躍している。
 
著書に
「多様性を活かすダイバーシティ経営~基礎編」、「(同左) ~実践編」(日本規格協会)他多数


講演依頼
講座データ
会場
表参道カレッジ
定員
48名
受講料
291,600円